遺品整理は不用品回収業者におまかせ!

>

遺品整理、どうする?

遺品整理士とは?

不用品回収業者というと、粗大ごみなどを回収してくれる業者というイメージが強いかと思います。
もちろんそれが本業ではありますが、中には副業として遺品整理を行っている場合があります。

遺品整理の業務は、故人の思いや遺族の方に寄り添う心や、専門知識が必要です。
そのため、まだまだ新興業界でもある遺品整理業では遺品整理士という資格を定めています。
残念ながらまだ全ての業者が取得しているとは言えないのですが、大切な人の遺品整理という仕事をするためにきちんと学んだ人がいる不用品回収業者も増えてきています。
そういった業者であれば、わたしたちは安心して遺品整理をお願いできます。
業者に依頼するときのひとつのポイントとして覚えておきましょう。

不用品回収業者の遺品整理サービスとは?

では、不用品回収業者は遺品整理において具体的にどのようなサービスを行っているのでしょうか?

故人が生前全く整理をしていない状態の場合、まずは形見として残すものとそうでないものを分別する必要があります。
業者を交えて分別作業を行います。
その中で不要なものがあれば、使えるものである場合は買い取ってもらうこともできます。
買い取ることの出来ないものは、適切な方法で処分をしてもらいます。

遺品の中で、供養した方がよいというものがあれば、お焚き上げをしてもらうこともできます。
さらに、故人が一人暮らしであった場合などは、室内の清掃等も請け負ってくれます。

このように、非常に多くのサービスを行ってくれるので、遺品整理に関する知識があまりないという方でも安心ですね。


この記事をシェアする