遺品整理は不用品回収業者におまかせ!

>

安心の業者に依頼しよう!

ちょっと待って!許可されているか確認

遺品整理を依頼するのは、もちろん一般的な家庭です。
従って大切に扱ってもらうけれども、一般家庭から排出されるごみと処分の仕方は同じということです。
この業務を行うためには、「家庭系一般廃棄物収集運搬」という許可を受けなくてはなりません。
つまり、この許可を得ていない業者は警戒しなくてはならないということです。

紛らわしいのは産業廃棄物の収集運搬許可です。
こちらはあくまで事務所などから排出されるごみに対する許可ですから、遺品整理を依頼する場合はこちらの許可を持っているだけの業者には安心して依頼することはできません。

こういった業者に依頼すると、不法投棄されてしまうことがあります。
その責任は依頼主が負わなくてはならないことがほとんどですから、細心の注意を払うようにしましょう。

情報をしっかりチェック!

最近ではほとんどの不用品回収業者が、インターネット上に自分たちのホームぺージを公開しています。
私たちの業者選びの一助としても、インターネットやホームページ、口コミなどの情報は欠かせないものですよね。

まずはサイトをくまなくしっかりチェックすることが大切です。
追加料金などを小さく記載していたり、条件があったりと色々注意しなくてはならないポイントがたくさんあります。

そしてさらにチェックして頂きたいのが、「古物商許認可番号」というものを記載しているかどうかです。
古物商許認可とは、再利用ができる品物を買い取ったり売ったりするために必要な許可のことで、認可番号がそれぞれ与えられています。

これを取得していない業者は怪しいと思っておいてもよいかもしれません。


この記事をシェアする